スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMDAgent 拡張プラグインリリース

久しぶりの更新。

【MMDAgentの拡張プラグインリリース】
MMDAgentの機能拡張プラグインをいくつか作ってみたので公開します。

・ウインドウ透過プラグイン:ダウンロード
・ソケット通信プラグイン:ダウンロード
・VOICEROID+プラグイン:ダウンロード

wikiの方でも紹介してますので詳しくはそちらを参照してください。
http://cube370.wiki.fc2.com/

自分用に作ったものなので使いづらいかも・・・。

正直、プラグインの解析(?)自体はRC版時点でしてたんですけど、1.1になって仕様が変わってから手を付けていなかったのでC++の勉強がてら作ってみました。
あと2つぐらい作ってみたいプラグインがあるけどいつになるやら。
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MMDAgentにプレゼンテーション代行してもらう

MMDAgentには特定ウィンドウにキー入力を送る「KEY_POST」コマンドが用意されていますが、あまり凝ったことはできません。 Windowsの強力なスクリプティング環境であるAutoHotkeyを使用すると、より複雑な操作が可能になります。 今回は簡単な例としてMMDAgentにHTMLベ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。ウィンドウ透過プラグインを早速試させて頂きました。
ただ残念ながらXPでは「dwmapi.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。」となってしまい動作しないようです。
可能であればXP対応していただけるとありがたいです。

Re: No title

> piyopiyo さん

はじめまして。

もともとウインドウ透過処理はvista/7のAero Glassの機能を利用しているので、XPでは正常動作しないと思います。
調べたところXPのウインドウ透過の目処も立ったので、XP用のプラグインも作ってみます。

自作プラグインの紹介

 初めまして。CUBE370さんのプラグインを複数使わせていただいている趣味プログラマーです。
欲しかった機能のプラグインばかりでCUBE370さんへ大変、感謝しております。また、CUBE370さんの高い技術力に感銘を受けています。
 技術的には恥ずかしい限りなのですが、私の自作プラグインを公開しましたので、お知らせします。
機能は、MMDモデルが画面中央を見るというもので、視点をマウスで変更しても見つめつづけてくれます。キーでもコマンドでも制御できます。すきまをついたような誰得プラグインですが、一度、御覧いただけると幸いです。ホームページの作成や、圧縮ファイルの構成にいたるまで、CUBE370さんの一部を参考にさせていただきました。この場を借りて、重ねて、感謝、申し上げます。
私のプラグインのページは http://magic07.web.fc2.com/ です。

Re: 自作プラグインの紹介

> magic07
初めまして。
プラグイン拝見させていただきました。
MMDAgentのプラグイン製作者が増えることは個人的にうれしく思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Kinetキャプチャー成功

> magic07 さん

Kinect+OpenNI+NITEを使用したMMDAgent用のプラグインを下記のところ置いています。
参考にどうぞ。
簡単なハンドジェスチャーを認識できるようになっています。
ただα版なので、不具合も多いです。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-7h73a4fwenhep2r56auts5tybi-1001&uniqid=285ac1ef-7792-4db2-aa2f-ddc9eed72859&viewtype=detail

PMXは現状、PMDエディタなどで変換するしかないですね。
プラグインを作るのも大変で、公式で対応してもらえるとうれしいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ソースコードについて

> スイカ さん

はじめまして。
音声認識結果から音声合成までの文字列処理はできているとのことなので、あとはOpenJTalkで音声合成させたいということでしょうか?
処理した文字列をMMDAgentのデフォルトの合成コマンド(SYNTH_START)のフォーマットにして、コマンドとして送信すればよいかと思います
プラグインからMMDAgentにコマンドを送信する場合はsendCommandMessage()を使用します。
sendCommandMessage()で送られたメッセージは他のプラグインにも届くので、後はPlugin_Open_JTalkが適当に処理してくれます。
参考までに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> スイカさん

javaのアプリからコントロールするということでしょうか?

java(Androidアプリ)からならソケット通信でMMDAgentをリモートコントロールしたことならあります。
配布しているソケット通信プラグインを利用するとソケット通信経由で、Juliusの音声認識結果を受信したり、Open_JTalkに音声合成コマンドを送信したりできます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> スイカさん
以前製作したAndroidアプリ(java)のソースコードの一部を下記のURLにアップしておきます。
参考にしてください。

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-7h73a4fwenhep2r56auts5tybi-1001&uniqid=1d655b46-bc8c-486e-aef0-dac8a60cbc4a&viewtype=detail

Androidアプリではjavaのソケット通信でMMDAgentにアクセスして、アプリ側からイベント送信しています。同様の方法でSYNTH_STARTなどの各種コマンドを実行することができます。
音声認識結果などのログ情報はソケット通信が確立した後は、逐次ログが送られてくるのでBufferedReaderのreadLine()で受け取ることができます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> スイカさん

MMDAgentにはソケット通信プラグインを導入している状況でしょうか。
javaプログラムはソケット通信プラグインを使う前提で作ってあります。

また、通信用のソケットは正常に生成できているでしょうか。
プラグインと通信する場合は、アドレスをlocalhost、ポートを39390としてソケットを生成する必要があります。
sendText()を使う前にconnect("localhost", 39390)でソケット生成する必要があります。
サンプルではprivate Socket m_connection; が通信用のソケットとなります。
プロフィール

CUBE370

Author:CUBE370
MMDAgent用の誰得プラグインを作ってます。
MMDAgentに関する情報や自作プラグインについて書いてます。

技術的なことはwikiのほうにまとめてます。
http://cube370.wiki.fc2.com/

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。