スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の現状報告

 GW中はゲームばかりしていたので、正直開発はまともに進んでない。さらに、やりたいことやってみたいことばかり増えてどれから手を付けていこうか。


【MMDAgentのシナリオコマンドについて】
 とあるシナリオを考えていたときに遭遇した症状についてメモ。
 MMDAgentにはすでに表示しているモデルを別のモデルにチェンジできるコマンドがあります。それが「MODEL_CHANGE」コマンド。このコマンドは現在表示しているモデルを指定したモデルと入れ替えることが出来ます。このとき前のモデルが持っていたポジション情報を引き継ぐ特徴があります。
 しかし、ある条件下ではポジション情報が引き継がれずに原点に表示されてしまうことがあります。それは変更前のモデルに親モデルが設定されている場合です。親モデルが設定されているモデルを「MODEL_CHANGE」コマンドで変更するとポジション情報が引き継がれずに原点表示されてしまいます。
 原因調べていませんが、そういう仕様なんだと思います。よくよく考えればなんとなく理解はできます。あまり納得は出来ませんが。
 ちなみに、逆に親モデル側を「MODEL_CHANGE」コマンドで変更かけると参照しているモデル、いわゆる子モデルが全て表示されなくなります。NAIPでモデル変更したときにいろいろ消えるのはこういう理由があったんです。
 まあ、シナリオをがっつり書いている方なんかはすでに知っていることかも知れませんが、これからシナリオを作成しようとしている方は注意してみてください。

 たぶんしばらくはこんな記事が続くかと。
 MMDAgentも1.0がリリースされて、活気が戻ってきた気がします。なので、これからMMDAgentを触ってみる方の参考になってくれれば良いです。


 ・・・しかし、前にも似たような記事を書いた気がするなあ。気のせいか?
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バグですね、親ボーン情報を引き継いでいないようです、親ボーンを指定したモデルをMODEL_CHANGEすると親ボーン指定がなかったことになります。
また、親ボーン指定をすると指定の2倍の場所に表示される、座標を半分に指定すれば同じ場所に表示するが、モデルチャンジすると親ボーン指定が解除されてしまうため、表示位置が狂う、そのためモデルチェンジのあるモデルは親ボーン指定ができない。
また、角度も異なります
MMDでベースギターを表示する場合はアクセ指定で
位置-0.8,-0.8,-1.5で角度は20.0,22.0,28.0だったのを同じ位置に表示しようとすると
MODEL_ADD|ベース|Model\pgdc_guitars\pgdc_fender_mustang_b.pmd|-0.4,-0.4,0.75|-20.0,-11.0,28.0|ベーシスト|上半身
となります、X位置,Y位置,Z位置,Y角度を半分にして、Z位置,X角度,Y角度を+/-逆にする?
プロフィール

CUBE370

Author:CUBE370
MMDAgent用の誰得プラグインを作ってます。
MMDAgentに関する情報や自作プラグインについて書いてます。

技術的なことはwikiのほうにまとめてます。
http://cube370.wiki.fc2.com/

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。