スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年 & 画像表示プラグインの公開

【謹賀新年】
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

早いものでブログ開設から2年が経ちました。
その割りに記事はなかなか増えませんが。

昨年はAndroid版の動画が公開されたり、冨田勲氏のイーハトーヴ交響曲のシステムにMMDAgentが使われていたり、はたまた神戸大の家電操作システムにMMDAgentが利用されていたりと名工大だけでなく他の研究などに応用利用されるケースが増えてきました。
α版が公開された頃に比べるとユーザーもかなり増えたんじゃないでしょうか。
今後応用事例がさらに増えていって欲しいものです。

【画像表示プラグインの公開】
今年最初に公開するプラグインは画像表示プラグインになります。
bmp、png、jpgなどの画像ファイルをMMDAgentの3D空間上に表示できるようになります。
α付き(透過)pngも表示できます。

サンプル画像 

画像表示プラグイン Ver. 0.1.0.0 : ダウンロード

基本的な使い方はREADME.txtを読んでください。
以下は知っておくと便利かもしれないこと。
  • 対応バージョン
MMDAgent-1.3以降のバージョンのみ対応しています。
1.2では正常に表示されないので注意してください。
  • 画像の原点について
表示させる画像の原点は画像の中心になります。
rotationパラメータはこの原点(画像の中心)を元に画像を回転させます。
  • sizeパラメータについて
sizeパラメータは3D空間内での画像の大きさを指定します。
アスペクト比を自動計算する機能などは実装していないので、例えば640×480ピクセルの画像をsizeパラメータを10.0,10.0で表示させると画像が変形した状態で表示されてしまいます。
この場合sizeパラメータを10.0,7.5もしくは13.3,10.0と指定するとアスペクト比が維持されたまま画像が表示されます。

アスペクト比比較
スポンサーサイト

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

CUBE370

Author:CUBE370
MMDAgent用の誰得プラグインを作ってます。
MMDAgentに関する情報や自作プラグインについて書いてます。

技術的なことはwikiのほうにまとめてます。
http://cube370.wiki.fc2.com/

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。